<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ほっかいどーーーー!!!

昨日、無事に戻ってきました。

台風のおかげで飛行機が飛ぶかどうか心配しましたが
何とか飛び立ちました!
よかった〜。

今回の北海道はお仕事でしたので
のんびりとは出来ませんでしたが、
それでも久しぶりに北海道の空気を吸えて
体もキレイになったような・・・(笑)

懐かしい風景・・・。
f0177310_1535217.jpg

木々はすっかり紅葉が始まっていました。
見渡す限りこんな景色。
やっぱり良いところです、北海道。

久しぶりに王国へも・・・。
私が住んでいたカラマツ荘に入る道が
道路の拡張工事のために広くなっていて、
一番のお気に入りだった散歩コースも
風景がすっかり変わってしまっていました(涙)

オジロワシが飛んできていた大きな木も
もうすぐ伐採されるそうです。

工事をしている道は裏道なので
使う人だってほとんどいないのに・・・。

人の都合での無駄な公共事業によって
自然が壊されていく事に憤りを感じてしまいました。


そして、久しぶりの母屋!
ちょうどムツさんも帰ってきてました。
ムツさんや純子おばちゃんと北海道でお茶を飲んでいると
何だか昔を思い出しました。

そんなムツさんが手料理をご馳走してくれました。
わーーーい!

まずは、レンズ豆のスープ。
阿寒のザリガニスープ入り!
f0177310_20415591.jpg

うまい!

そして、ミントとエビのかき揚げ。
f0177310_20424945.jpg


母屋前で採ったミントとエビ。
これがまた、ほのか〜にミントの味がして、めちゃくちゃ美味しいんです!
焼いたお塩を付けていただきます。

あとは、中標津産大根使用。
ふろふき大根、ゆず味噌添え。
写真撮るの忘れてしまいました(汗)

で、もちろんデザートも・・・。
f0177310_20452891.jpg

越路さん特製グミのジャム!
うまーーーーーーーーい。
懐かしい味がしました。

そういえば昔、みんなでグミ採りに行ったよな・・・。
で、必死になって競争しながら採ったんですけど、
山のように採りすぎて・・・。

料理もその頃の時間を思い出させてくれますよね。


そうそう、母屋のお嬢様「ぺーロラ」も元気にしていました!
とっても喜んでくれましたよ。
相変わらずの寝姿です→
f0177310_20491821.jpg

f0177310_2049321.jpg

ぺーちゃんは、いっつもこのスタイルで寝るんです。
変わってないな〜!


そうそう、ちゃんと仕事で行ったんですからね!
今回の出張の同行者は、めちゃ男前の女の子。
若いのにすでにおっさんと言われる、なかなか出来る子です。

その子と一緒に行ってきました。
ヤギの牧場!
f0177310_20503532.jpg

                    いらっしゃい・・・
やぎさん、口から草出てますよ(笑)


ここで見た事のある顔をしたヤギを発見!!!


どこかで見た事があるぞ、この表情・・・。

そう、うちのヘタレ犬、ピアノにそっくり!

ピアノ、君は昔、ヤギだったかも・・・。

それがこの子→
f0177310_20531957.jpg

ピアノを思い出しましたよ。


そんなこんなで仕事もしながら王国にも行って、
温泉にも入って、充電出来ました。

やっぱり北海道は良い!!!!!
食べ物も美味しいし・・・(←しつこい)
大好きです。

あっ!そうだ。
こんなのも、食べてきました↓
f0177310_20562828.jpg

f0177310_2056517.jpg

回るお寿司で充分なんですよ。
中標津は!

留守を守ってくれた仲間に感謝します。
二次災害に会った方達には、
北海道物産展を開けるぐらいのおみやげをプレゼントしておきました!

また、行くぞ!

もも
[PR]
by in-uclub | 2009-10-28 21:10

明日から・・・

北海道に行ってきます!!!

久しぶりです、北海道。

・・・とは言っても、お仕事なので
実家まで足を伸ばす時間はないのですが・・・。

中標津。

久しぶりだな!

犬たちも元気にしてるかな?


そんな訳で、戻ったらご報告します。

もも
[PR]
by in-uclub | 2009-10-24 18:16

嵐のように・・・

そいつは突然やって来た。


数日前、10年以上の付き合いになる神戸の友人から
これまた久しぶりに連絡があった。

「ももちゃーん、元気?」

全く、いつもいきなりのヤツだ。

「久しぶり!で、どうした?」

「いやさー、今、東京に来てるんだよね。
で、火曜日ヒマ?」

「・・・・。」


こいつは、いつもこうなんだ。

その友人は音楽をやっていて、
初めてあったのは中標津の王国にいる頃。

私がよーく入り浸って飲んで騒いでいた(笑)、
町のはずれにある唯一のライブハウスにライブをしに来たのが初めての出会い。
もう10年以上前の事。

そいつは電話には出ないし、連絡つかないし、ひょろーーーーっとしてるし、
ダメダメなヤツだったけど、ステージに上がってピアノを弾かせればすごかった!

ライブ後の打ち上げで盛り上がり、
バンドメンバーとも何だかめちゃくちゃ仲良しになってしまった。

彼らは年に1〜2回のペースで北海道ツアーの最中
中標津に必ず立ち寄り、演奏していくようになった。

そのうち、王国のメンバーとも仲良くなり
長ぐつバンドのライブにも参加してもらい、一緒に演奏したり・・・。

そんな関係。


彼からの電話は、ようするに、ツアーで今東京に来ていて
火曜日にライブをやるから見に来いと言うお誘いだったのだ。

本当にいつもいつも急なヤツ(もう慣れたけど・・・)!

幸か不幸か、ちょうど今週いっぱいはピアノの事があって
外へ出る仕事はすべてキャンセルしていた私。
スケジュールがら空き状態。

ここの所、引きこもりのように家にいたら
すっかり出不精になってしまっていたのでめちゃくちゃ悩んだが、
ピアノの調子も良いし、ライブ会場も近くだったので
ライブに行く事にした。


結論から言うと、行って良かった!!!

久しぶりに生の演奏を聴いて、一瞬でその頃にタイムスリップ。
音楽ってすごいな〜。

その頃に考えていた事、やりたかった事、
たくさん思い出したな。

充電完了!

やっぱり音楽ってすごい。
また、歌いたくなっちゃった・・・。


彼らのCDが流れている事務所にて・・・
もも
f0177310_14124553.jpg

[PR]
by in-uclub | 2009-10-22 14:29

祝・抜糸

昨日、ピアノさんの抜糸が無事に終了しました!

少し傷口の赤みはありますが、
全体的にはキレイな状態です。

病院に着いたピアノさん、
入院中の記憶が蘇ったのか
私が受付に入っていく背中から聞こえてきました。

「ぴーーーーーーー。」

・・・はい。

「今日はちゃんと一緒に帰れるから!」と言い聞かせていたのですが
ずっと不安な表情のピアノ。

車の中で診察の順番を待つ間
すっごく落ち込んでいました。

f0177310_15155455.jpg

                わたし、これからどうなるのでしょう?


で、だんだん、こんな感じに・・・↓
f0177310_15165924.jpg

                   もう・・・だめです・・・

がくーん、って感じになりながら待っていました。

病院に入って、抜糸のため預けるときは

「いやですーーーーー!」

って足を突っ張り、半分引きずられるように処置室へ・・・。
でも、無事に抜糸は終了しました!

他の犬にも被害がおよんでいたカラーも
もう外してもOKの許可が出て、ひと安心。

ただ、病理検査の結果が・・・・、
・・・悪性・・・。
切除した腫瘍は、移行上皮癌でした。

この「移行上皮癌」という癌は
移行と言う言葉通り、リンパ節や肺に転移する事が多く
悪性度の極めて高いものです。
この症例の約半数はすでに転移している場合があるとの事。

幸い、ピアノの場合は発見が極めて早く、
すぐに摘出手術を受けたため、現状での転移は見られていません。
また、膀胱の3分の2を摘出したので
膀胱の表層に軽度に増殖していた癌細胞は
完全に切除できていました。
脈管への浸潤も見られませんでした。

これからも再発がないよう定期的な検査は必要ですが
とりあえず、今の時点では摘出は成功。

ピアノ、良かったねーーーー!

先生には感謝です。
最後の膀胱炎の検査でエコーをかけていなかったら
癌は発見されていなかったでしょう。
そしたら、発見した時には転移の可能性が高かったはず。

「ピアノはラッキーですよ!」

と、先生に言われて帰ってきました。

今後、再発の無いよう祈りながら
ピアノとの時間を過ごす事にします。

本人はそんな事全くわかっていませんので、
「邪魔なカラーを外してもらえてHappy!」と、
お気に入りのソファーで気持ちよさそうに昼寝をしています。
f0177310_15404720.jpg


ピアノ、元気にしています!

カラーによくぶつかられて鳴いていたリボンも
もうそんな心配をする事もなく、安心して一緒に眠っています(笑)
f0177310_1542592.jpg



生き物と付き合うって、こういう事もすべてひっくるめて
責任を持つって事なんですよね。
高齢トリオとの、これからの生活に何があるかはわかりませんが
1日1日、普通に過ぎていく事のありがたさを感じています。

今回は、すべての事に感謝です!

もも
[PR]
by in-uclub | 2009-10-20 15:47

真夏日

昨日、久しぶりにサマーランドで行われていた
フリーマーケットに参加してきました!

いつもは雨が降らないかドキドキしているのに
昨日は雲一つない、真夏日。
太陽ギラギラの中、紫外線浴びまくりで
くっきりと日焼けの跡が・・・。

お肌の曲がり角はすでに曲がって
もう1周して帰ってきている状態なのに、大丈夫か?

開催が数ヶ月ぶりだったので、出店者もお客様も多かったです。
何千人もの人を見たのは久しぶり(笑)

いっつもお世話になっているわんわんさんの
国産・安心な犬のおやつがメイン!

お客様と話をしていて思ったのは
「高齢の犬が増えたな〜」ってこと。
「固いのはダメなんです!」って言う犬が予想以上に多くて
ちょっとびっくりしました。

柔らかいジャーキータイプのものや、ボーロなどに人気が集中して
開店1〜2時間のうちに多くの商品売り切れ続出。

大型犬の飼い主さんの欲しがる商品、
小型犬の飼い主さんが欲しがる商品、
高齢犬の飼い主さんが欲しがる商品・・・・、
話をしているとニーズがそれぞれ明確で、
いろいろと勉強になりました。

やっぱり、飼い主さんが「欲しい」と思うものを
形にしなくちゃですよね!
がんばります!

で、そんな真夏日の中
足を運んで下さった皆様、日焼けは大丈夫ですか???
何だか販売のプロが何人もいて、めちゃくちゃ助かりました。

そんなフリマの様子はこんな感じ・・・↓
f0177310_12464484.jpg

f0177310_12471671.jpg


ローソン×ムツゴロウ商品の宣伝にもなりました。
「次からは、お近くのローソンで〜!」です(笑)

そうそう、こんな興奮するおみやげもいただきました↓
f0177310_12493461.jpg

わ〜い!!!
やっぱり北海道みやげは感動しますね!
お留守番の犬たちにと、手作りのジャーキーも・・・。
家に帰ってから、早速あげました。

犬たちのテンションUP↑↑↑でした。
いつも、ありがとうございます!

そう、そんな犬たちと家を守って下さっていた○コさん、
ほんとーーーーーに助かりました。
これを機に、うちのプリチーリボンさんのファンになって下さいね(笑)

そんな訳で、真夏日の太陽の下
無事に終了したフリーマーケットでした〜。

お手伝いいただいた皆さん、
足を運んで下さった皆さん、
ありがとうございました!!!!!

次回はパルに出没しまーーーす!

もも

追伸:本日、午後からピアノさんの抜糸に行ってきます。
大丈夫か?ピアノ?
[PR]
by in-uclub | 2009-10-19 12:57

回復中

ピアノさん、お陰様で随分回復しました!

お腹の傷が気になるらしく、
カラーをしていてもキズを舐めようとする様子もありますが、
自由のきかないカラーはすっごくイヤみたいです(←当たり前ですよね)

私がいる時は見ていられるので
そんな時ははずしてあげたりもしています。

退院後、いろいろと普通ではなかった(笑)箇所も
1週間もたつ本日現在は大分通常通りに・・・。
体の傷も、心のキズも順調に回復しています。

あたしもほぼ家に引きこもり状態で一緒にいますしね。

この分だと、週明けにでも抜糸に行けそうです!

入院中、すっごく病院が嫌いになったと想像出来るので、
ちゃんと通院出来るか一抹の不安がありますが・・・。

トイレの方も、最初はめちゃくちゃ頻尿でしたが
最近は大分元のペースに戻ってきました。
まだ完璧ではないですけどね。

早く良くなって欲しいものです!

カラーでブルーになっているピアノさんです↓
f0177310_19572139.jpg



さて、明日は久しぶりのフリーマーケット!

なつかしのサマーランドまでおでかけです。
まだ長時間家を空けるのが心配なので、
留守の間、家を守ってくれる人も見つけました!

犬たちを、よろしくお願いいたします。

では、明日、お近くの方は会場でお会いしましょう!

もも
[PR]
by in-uclub | 2009-10-17 20:06

帰ってきました!!!

さて、ご心配をおかけしているピアノさん。
何と!、
昨日、退院して帰ってきましたーーーー!!!

先生から、「入院は普通は1週間です。」
・・・と言われていたのでストーカーのように毎日電話していた私。
それがイヤだったのか(笑)、
カテーテルが抜けてすぐの帰宅となりました。

傷口を舐めないよう、エリザベスカラーをしての帰宅。
エリザベスカラーはかなり凶器で、
ジャムやリボンに被害が及んでおります(笑)

思った通り、泣きすぎで声がハスキーボイス、
ケージから出ようとしたのであろう口周りの擦りむけ、
傷口周りのただれ(ピアノさん、皮膚が弱いんです。デリケートなヤツなのです。)、
その他いろいろ、
直接キズに関係のないおまけも付いてきましたが、
とにかく家に戻ってくれて良かった〜!

膀胱が元に戻るまで頻尿になります。
夜中も数時間おきにトイレに出してあげるので
睡眠不足になる事も、
かなり苦手な早起きをする事も、
水飲んだ後、だらーーーーっと垂れるしずくをエリザベスカラーにためるので
その度にふきふきしてあげる事も、
飲み薬や塗り薬をあげる事も、
とにかく何でも嬉しかったりしています。

あたくし、やっぱり親バカでした。

みんなで家にいるのが一番!

傷口はまだまだ痛々しいですが、
抜糸までは家に引きこもって、一緒にいてあげるつもりです。

カラーのおかげで、いろんな所に
ゴンゴンぶつかりながら歩いていますが、
ピアノさん、元気です。

犬たちが元気で普通に暮らせる事が
一番の幸せですね。

犬の厄年、8才の手術を乗り切ったピアノ。

後は病理検査の結果が、良性である事を祈ります。

みんな元気で頑張るのだーーーー!!!

もも

f0177310_15504711.jpg

f0177310_1551887.jpg

[PR]
by in-uclub | 2009-10-12 15:52

手術終了しました

昨日、無事に手術が終わったと
病院から連絡がありました。
麻酔からも覚め、いい子にしているとの事・・・。

よかったーーーーー!!!

電話があるまでは心配で心配で
私の方がまいってしまいそうでしたが、
無事に終わって良かったです。

今日も電話でピアノの状態を確認しました。

やはり、予想通りピーピーしているらしいですが、
あばれてカテーテルを外したりはしていないそうです。

今頃鳴いてるんだろうな・・・・と思うと
胸が痛みますが、ぐっと我慢!

とにかく、カテーテルが外れてちゃんとおしっこが出るようになるまで
頑張ってもらわなくちゃ。

ピアノのいない家は、何だかガランとしていますが
1日も早い回復と帰宅を祈りながら待つ事にします。


台風が上陸し、各地で被害もあったようです。
東京では強風で電車がストップしていたので
本日の予定はキャンセルになりました。

東京地区は台風一過で晴天。
風もおさまり青空が広がっています。

ピアノが戻った時のために
お気に入りの敷物をお洗濯。

頑張れ、ピアノ!

東北、北海道地区はこれから台風が上陸するそうです。
くれぐれもお気を付けて下さいね。

もも
[PR]
by in-uclub | 2009-10-08 16:00

ピアノさん、手術当日です

きっと、今頃手術の真っ最中だと思います。

本日、午前中にピアノを病院に連れて行きました。
昨日の夜は私の方が緊張して、眠れませんでした・・・。
私の変なオーラを察したのか、
病院への車の中でもピーピー笛を吹いているかのように鳴いていました。
(まあ、これ↑はいつもの事とも言う。)

先生に呼ばれるまで車で待機・・・。
f0177310_155123100.jpg

目がまん丸になってしまったピアノ。
ずーーーーっとピーピー言っておりました。

その後、いよいよ病院内へ・・・。
先生と看護婦さんに挨拶をして、
手術の同意書にサインして、
ピアノと抱き合った後、
ピアノさんは診療室の奥へ・・・。

手術の時間までケージの中で待つらしく、
奥の部屋から

ピー、ピー、ヒョロローーーー。

・・・と、声が・・・。

間違いない、
この声、ピアノだ!!

・・・やっぱりな・・・。

実はピアノ、生まれてから今日までの間
知らない場所に1人で泊まった事が一度もないのです。
避妊手術の時も、麻酔が覚めるまでそばにいて
その日のうちに連れて帰ってきたし、
王国にいる時も、あたしがいなくても必ず誰かいたし・・・。

手術そのものよりも
その後、1人で入院する事の方がずっとずっと心配な
飼い主なのです。(多分、鳴くだろうし・・・)

術後はカテーテルを入れっぱなしにするそうで、
それが取れるまでは退院は出来ないそうです。
先生には、とにかく家で見るので、
一日でも早く帰して欲しいとは伝えましたが・・・。

お見舞いに行きたいのはやまやまですが、
私が帰った後、かなり激しく鳴く事が予想されます。
その方がピアノにとっては可哀想な事になるので
お見舞いはグッと我慢して、毎日、ストーカーのように
病院に電話をかける事になりそうです(笑)

どうか、手術が無事に終わってくれますように・・・。

終了の電話が病院からかかってくるまでは
何だか何も手につきません・・・。

ピアノのために、お花を買って、
f0177310_162534.jpg

ホワイトセージを焚いて、
f0177310_1623661.jpg

祈っています。

末っ子で甘えん坊のピアノ、体はうちでは一番大きいので
いないと何だか家の中が広く感じます。

リボンも心なしか寂しそう・・・。
ジャムは・・・、

ジャムはいつも通りです(汗)

ピアノの手術が無事に終了し、1日も早く退院出来ますように・・・。
頑張って!ピアノ!

もも
[PR]
by in-uclub | 2009-10-07 16:18

頑張れ!ピアノ!

久しぶりのブログです。
実は、いろいろとありました・・・。

先週の水曜日、ずっと通院していた膀胱炎の最終検査を受ける為、
ピアノと一緒に動物病院へ・・・。
これで検査結果がOKならば、長かった投薬期間も終了!

・・・と、思っておりました。

・・・が・・・、

エコー検査の結果、膀胱内に7ミリ程の腫瘍が発見されました。

以前、エコーをかけたときには
膀胱炎のせいで膀胱壁が厚くなっており、
腫瘍が写らなかったようです。

投薬のおかげで膀胱壁も普通に戻ったため、今回発見されました。

現在の所、その腫瘍が悪性なのか、良性なのかわかりません。
調べるには、開腹して細胞を採って、病理検査に回さなければなりません。

もし、今は良性だとしても、今後悪性に変わっていく可能性も充分にあります。
悪性なら・・・、間違いなく摘出の手術を受けなくてはなりません。

選択肢は2つ。

1.良性だと考え、そのまま変化しないと信じる→手術しない
2.悪性の可能性を考えて、腫瘍摘出を行う→手術する

悪性と仮定した場合、膀胱の三分の二を摘出する手術になります。
悪性のものをいじる事によって、より転移が早まるケースもあります。

いろいろと考えた結果、

・・・手術をする事にしました。

ピアノはうちでは一番若い8才。
まだ今なら手術に耐えられる体力もあるし、
もし良性だとしても、悪性になる可能性は充分にあるので
不安材料は取り除いておこうと・・・。

どうやら、膀胱炎が治らなかった原因も
この腫瘍が関係しているのではないかと言う事でした。

手術後はしばらくカテーテルでおしっこを出すようなので
入院が必要になります。
手術自体より、飼い主命のヘタレ性格のピアノに
長期の入院が耐えられるかどうかの方が心配ではありますが
頑張ってもらうしかありません。

入院は上手くいけば5日、長ければ一週間程だそうです。

退院した後、外での仕事はすべてキャンセルしました。

膀胱が小さくなっているので、頻尿になるそうです。
ピアノはペットシーツではおしっこが出来ないので、
こまめに外に出してあげなくちゃならないので・・・。


手術は今週の水曜日、明後日のお昼頃〜です。

皆さん、よかったらその時間、心の中で
「ピアノ、頑張れ!」
・・・と、パワーを送ってやって下さい。

もう、先生を信用するしかありません。
まだ不安もありますが、頑張って!と、毎日ピアノに語りかけています。

手術が無事に終了して、
1日も早く元気なピアノに戻ってほしいと思っています。

ピアノの様子は、またブログで報告いたしますね。


ピアノの手術が決まってから、
お隣さんからいつだかピアノが勝手にオーダーメイドしていた
首輪とおそろいのリードを作っていただきました。
これをして、病院に連れて行くつもりです。
f0177310_16422399.jpg

f0177310_1642368.jpg


ピアノの姉妹を飼っているM谷さんからも
万が一の時の為に、犬用のおむつをいただきました。
本当に、ありがとうです!
f0177310_1644931.jpg


頑張ろうね!ピアノ!
f0177310_16443212.jpg



入院の準備で、ピアノのお気に入りの敷物や
おやつ、毎日食べているご飯、お守り・・・・などなど用意しているうちに
すっごい量になってしまいました・・・。
少し、減らさないとな・・・。

あたしも、頑張ります!!!

もも
[PR]
by in-uclub | 2009-10-05 16:51