<< フリーマーケット 寒いぞ! >>

同じ時代を生きると言うこと

今月の初め、悲しい知らせが届いた。
北海道で一緒に生活していた犬がお星様になったと・・・。

リボンとは誕生日も数週間違いで小さい頃からの仲良し。
王国でのイベントではよく一緒に全国を旅した
私にとっても特別な犬。

初めて王国に来た頃のことは、今でも覚えている。
第一印象は・・・、

「たぬき?!」

大きい手足に丸い顔、まだ立ちきっていない耳。
王国では初めてとなる犬種、
そのジャーマンシェパードの男の子はとにかく可愛かった!

来てからすぐ、普通では死んでしまう程の大病にかかったのだが、
担当者の必死の看病で、その病も乗り切った。

おっきな体なのに、とっても優しくて、おおらかで・・・。

最後は大好きな飼い主の腕の中で息を引き取ったそうだ。

現在も親友である飼い主から、その連絡をもらった時は
何が起こったのか一瞬わからなくって、
悲しみはその後からジワジワとやってきた。

人よりも寿命が短い犬だから、いつか別れが来ることは理解している。
でも、それでも、どうしようもない感情。
頭では理解していても、心が理解しない。
心がもぎ取られたような感情は、何度経験しても慣れることはない。

その彼女にとっては特別な存在だった犬。
彼女の悲しみは、はかりしれないはず。

でも、それは彼女自身が自分で心との折り合いを付けて乗り切らなくちゃならない事で、
そんな時にはどんな声をかけても詭弁になってしまうと私は思っている。
だから、私はあえて何も言わない。

本当に本当に素敵な犬だった。

ジン、君と同じ時代を過ごせた事に感謝します。
同じ時代に生きられてよかった。

ジンの分までリボンもジャムも頑張って生きるからね!
いつかこの子たちにお迎えが来るまで、
一足先にお空でスッパリくわえて待っててね!

f0177310_21421214.jpg

北海道で・・・。
リボンさんの数少ない大親友。
いっぱい一緒に写真、撮ったよね!

f0177310_21433099.jpg

お泊まりに来て、同じ格好で寝てる2匹。
どんだけ一緒(笑)




さて、ジンの飼い主が今日、ひょっこり現れた。

引き取りに来なくちゃならない荷物があったからなのだが、
そばにはお供が一匹。
f0177310_21501036.jpg

なんじゃ、その耳ーーーー!!
可愛すぎるぞ!!

f0177310_215277.jpg

ゼファーくん(♂)


ちょっと安心した。

もちろん、ゼファーはジンの代わりではない。
ジンはジンで、ゼファーはゼファー。
それは二人を見ていて良くわかる。

ジンの事が悲しくない訳じゃないはず。
どうせ、夜にお酒飲みながら思い出して泣いてたりするんだろうな〜(笑)

でも、ご飯を待っている犬たちがメソメソさせてくれないし、
発展途上の新入りからは目を離せないし・・・、
イヤでも前を向いて生きて行かなくっちゃならないモンね。

f0177310_2211797.jpg

まだまだ子犬のゼファーくん、
今は脳がフル稼働で、色んな回路を作っている最中。
眠っている間に回路が増えていくはず。

今日は大先輩のリボンにしつけられていた(笑)

リボンとゼファーの初ツーショットは・・・
f0177310_2272898.jpg

こんな感じ(汗)
後ろにそーーーーっと写っているのがゼファー。

がるる〜リボンは健在だった。


こんな広い世界の中で、生きている間に出会える人や犬って
ほんの一握りなんだろうな。
考えてみれば、すっごい確率!

そこで出会ったって事はきっと意味のある事。
ジンと同じ時代を過ごせて、幸せだった・・・。

同じ時代を生きる事を大事に大事にしようと思った。

新しい相棒を乗せた車は、無事に家に着いたかな?
頑張れよ!!!

もも
[PR]
by in-uclub | 2010-04-16 22:20
<< フリーマーケット 寒いぞ! >>